ゴルフ選手のイップス治療法

ゴルフのテレビを見ていると、ギャラリーが大勢いる前であの静けさの中、パットを沈められるのはさずがにプロだなあと感心してしまいます。

ゴルフの上手い選手、強い選手というのは大きく崩れる事はありませんね。調子の悪いホールがあっても、次まで引きずらない、そういう選手が勝つスポーツです。

ゴルフはとても高い集中力を要するスポーツです。そしてイップスにかかりやすいスポーツでもあります。ゴルフの技術のレベルが上がれば上がるほど、イップスになりやすいと言われています。

ゴルフ

日本を代表する石川遼選手も、あれだけの技術がありながらイップスか?と騒がれた時期もありました。

心の迷い、緊張、マイナス思考、「もしはずしたら・・」という思いが手元を狂わせ、心を狂わせていきます。プロの選手でもイップスのせいで、選手生活が途絶えた方もいます。

いかにしてスランプであるイップスを早く改善するか。それには脳のトレーニングが必要です。

ここでは平常心を保つ事が出来るメンタルトレーニングをご紹介します。
⇒イップスを治療するプログラムへ