イップスの歴史

イップスという用語は、1930年代に活躍したプロゴルファーのトミー・アーマーが、イップスによってトーナメントからの引退を余儀なくされたことで知られるようになりました。
トミーアーマーはゴルフを楽しんでいる人にはなじみの深い名前です。

まずは下記動画をご覧ください。この方がイップスという症状の原点です。



動画からも分かるように、トミーアーマーはゴルフ界の超一流プレイヤーでした。そういう立場にある人でも、イップスになってしまう。
彼の作るドライバーからは彼の仕事に対する真面目さや精密さを感じる事ができます。

真面目さや完璧を求め過ぎる人はイップスになりやすくなります。

スポーツに限らず、仕事でも完璧を求める人というのは完璧に出来るまで満足出来ず、満足出来ない事でストレスを溜めて、調子を崩す人が多いです。また、失敗を永遠と気にしてしまう人にもイップス患者は多いです。

⇒イップスを治療するプログラムはこちら